コウリンデンタルクリニックブログ
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 歯科

歯科

歯槽膿漏が、どんな病気で、何が原因かを、ご存知ですか

  まずは歯の組織図を見てください。その後、歯槽膿漏のことについてご説明いたします。 歯根膜・・・・・歯根と顎(あご)の骨との間にある線維の集まり。歯はこの線維によって釣り下げられている。硬いものを噛んでも、強いショック …

お口の中の予防

歯槽膿漏を予防するための4つのポイント   歯槽膿漏は予防することができるでしょうか。また、初期のうちなら進行を止めることができるでしょうか。 皆さんの心がけ次第で、どれだけのことが出来るか、考えてみましょう。 1.口の …

歯を、健康的に、長持ちさせるための条件とは。

歯が健康であるということの本質は、歯がその機能役割をもっとも効果的に果たせるということと同時に、歯の長寿が保たれるということでなくてはなりません。 一般的に歯と歯周組織は、一歯だけでは各種の機能負担に耐えられなくなり、そ …

補綴物(詰めるもの、被せるもの)

(1)HB Cr(ハイブリッドクラウン/金属裏装) これは裏側がゴールド系の金属で、淡いゴールドの色をしています。その上は、白いハイブリッドという材質でカバーされています。 そして、それはフィラーという特別な粉を先程のゴ …

レジン修復法に、ついて

レジン修復法   泥状にした歯科用レジン(合成樹脂)を、修復すべき窩洞に直接詰めて形を整えたのちに固める処置法を、レジン修復法といいます。 20世紀における画期的な発明品の1つに、プラスチックやナイロンなどの有 …

七色の麻酔

現在、私たちが「七色の麻酔」と呼んでいるものの中には色々な種類があり、それらを効果的に使い分けていくことによってより患者様に快適にまた安全に痛くなく治療を受けていただくためのものです。   浸潤麻酔 これはいわ …

歯を健康的に長持ちさせるためには。

    歯を健康的に長持ちさせるための条件とは   歯が健康であるということの本質は、歯がその機能役割をもっとも効果的に果たせるということと同時に、歯の長寿が保たれるということでなくてはなりません。 一般的に歯 …

歯槽膿漏は、どんな病気か?

    歯槽膿漏がどんな病気で、何が原因かをご存知ですか   まずは歯の組織図を見てください。その後、歯槽膿漏のことについてご説明いたします。 歯根膜・・・・・歯根と顎(あご)の骨との間にある線維の集まり。歯は …

虫歯の予防Ⅰ

虫歯の予防   これまで虫歯の発生因子について述べてきましたが、 これらの因子を除くことが虫歯の予防になります。 虫歯の発生予防としては、歯が生える以前の歯の形成時の資質の強化と 歯が生えた後の資質表面の予防処置に分けら …

6歳臼歯Ⅰ

6歳臼歯   6歳臼歯の本来の名称は、第一臼歯と呼ばれています。 しかし、6歳前後(5.5~6.5年)に萌出してくるのでこう呼ばれています。 6歳臼歯の萌出(歯が出てくること)から完了までは個人差があって、 ま …

1 2 3 14 »
PAGETOP