東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地であり ホームグラウンドです。ただ 試合のある時 または、イベントその他が あるときは、賑やか なのですが それらが ない時は、誠に 静かにです。以前 夜遅く 診療後 楽ースタの周りを通ると イルミネーションがついていて ライトアップされているときが、ありました。かなり目立っていて キレイでした。朝早くですと 楽ースタの周りを 歩いている人 走っている人 また 夜遅く 歩いている人 走っている人 数多くではないのですが 見かけます。目的は 減量なのか 鍛錬なのか 気分転換なのか のんびり その前を通ることは珍しいので、のんびり見ていることは できませんが 清々しい 感じが しました。今は 私はあまりプロ野球には 関心が なくなってしまいましたが 今でも覚えているのは 私は大学生時代にバスケットボールをやっていて その体育館は 東京の飯田橋にあったのですが そこで放課後 練習をして その近くの中華料理店で 食事をして その当時の読売ジャイアンツの王 貞治選手がホームランを打って それをテレビで見ていました。随分 その活躍で励まされたことを覚えています。その後 王 貞治さんはソフトバンクホークスの監督になって 何度か 楽ースタにも来られて試合をしていたようです。私も ファンでしたので よっぽど球場に足を運んで お会いして お礼を言おうと思ったことがありました。ただ ついに今まで一度も球場に行ったことは ありません。今は ソフトバンクの王会長になっています。王 貞治さんは、現役時代にシーズンオフになると障害者の施設や恵まれない子供たちの施設を訪れて 色々な その人たちを励ます活動をしていたようです。後年 「国民栄誉賞」に輝いたのも それらの人となり 行動 等々が評価されてのことだと思います。王 貞治さんは、お父さんは、中国 浙江省 青田県の出身で お母さんは 富山県の出身だと伺っております。その当時 王さんのお父さんが来日したときは 第二次世界大戦で 東京の下町で 随分 差別があった時代だと 聞きます。そのお父さんは、初め 材木工場で働いたり 色々な労働をして 後に独立して 中華料理店を開業したそうです。当時のそのお父さんの夢は、王 貞治さんを電気技師として電気のなかった その故郷に貢献してもらい そのお兄さんの王 鉄城さんには お医者さんのいなかった その故郷に 医師となって帰ってほしかったそうです。ご存知の通り 王 貞治さんは、電気技師には なりませんでしたが あの野球の世界でも貢献 日本 中国 台湾 そして 世界中の人々に 励ましや感動を与えました。これは、お父さんも、喜んでいることだと思います。