「青は 之を 藍より とりて 藍より青く 氷は 水 之を為して 水より 冷たし」中国の戦国時代(紀元前310~紀元前230)の思想家 荀子(じゅんし)の言葉。性悪説(せあくせつ・・・人は そのままでいると 悪の方へ向う)を 唱えた。 だから 法律のようなルールで 人をしばり 規範(きはん)を作らないといけない 法治主義を唱えた。青色の染料は 藍(あい)という草から作られるが  その色は 藍という草の色よりも さらに 青い。氷は 水から作られるが その水よりも冷たい。「教えてくれた師匠を こえて さらに 優れた人に なっていること」また「もとに なったもの よりも それから できたものの方が 優れている。このように 学問も 積み重ね によって さらに 発展するということ」この春秋戦国時代の後が 秦の始皇帝の「秦」の時代。東京の品川周辺にあった歯科の医療法人に勤務していてその当時 10か所位 品川周辺に診療所を持っていて 昼間は ずっと 仕事を 見ていて 夜になると 仕事をさせてもらえて 2~3年上の先輩の先生の仕事を手伝っていたのですが、今 振り返ってみると 学生時代 私は バスケットボール部にいて その先生は 陸上部に いました。学生時代は ほとんど 話したことは なかったので わからなかったのですが 夜間診療を手伝うように なってからは いろいろな、ことを おぼえました。むこうも 診療を やりながら ですので こちらとしても 見て おぼえました。私も 1年以上 その医療法人に入ってから 過ぎていましたので それで わかりましたし また 集中して 見ていると 理解できるし よく 覚えることも出来ました。いまでも 私にとって 「宝物」になっているものが 数多く あります。これは いわゆる歯科技術のこと だけではなく その他のこともふめてです。