当院では、まずその方が1番気にしていらっしゃるところや痛いところをまず治療して、治してから他の治療をするべきところを説明します。

その後、その治療を行い、予防歯科といわれる歯垢、歯石を除去することや、歯ブラシの説明等をおこなってから、それらの治療が完全に終了します。

そこから、その患者様の状態に応じて、4ヶ月後に「その後、歯の調子はいかがですか?定期検診の時期が来ました。」というお知らせを郵送しています。

通常、このお知らせはハガキであることが多いのですが(当院も以前、ハガキでした)、当院では封書で今は郵送しています。

封書の内容は、通り一辺倒のものではなく、それぞれの患者様に応じたきめ細かい内容で、心のこもったお知らせを出すようにしています。

当院とその患者様とのコミュニケーションが十分にとれているからこそ、その内容が書けるのです。

「私は、アクアラングをやっているんですよ。いろんな海に潜るのが趣味なんです。また、その土地の人たちと会って話をするのが楽しみなんです。」

と、おっしゃる患者様もいらっしゃいました。

今でも定期的に当院に通院していらっしゃいます。

診療が終わって、この4ヶ月後の封書が来るの楽しみにしてらっしゃる患者様も大勢いらっしゃいます。

光倫歯科医院は本当に患者様に支えられているのだと実感するとともに、患者様に大変感謝しながら日々仕事を行っています。